ドリンクノウハウ -DRINK KNOWHOW-ドリンクノウハウ -DRINK KNOWHOW-

ビールが泡だらけになる

まず14をチェック。
改善しない場合は、次に59へと進んでください。

1

状態

ガスボンベの元栓バルブが閉まっていませんか?

対処方法

元栓バルブを開けてください。

元栓バルブを開けてください。
2

状態

ガスボンベが空になっていませんか?

対処方法

残圧計、または残量計を確認し、赤色部分を示している場合は、
ガスボンベを新しいものに交換してください。※ガスボンベはお取引の酒販店さまへ注文してください。

残圧計、または残量計を確認し、赤色部分を示している場合は、ガスボンベを新しいものに交換してください。※ガスボンベはお取引の酒販店さまへ注文してください。
3

状態

適正なガス圧になっていますか?

適正なガス圧になっていますか?

対処方法

チェックカードを使ってビール温度を測定し、
緑色で表示された温度に対応したガス圧に
調整してください。※ガス圧チェックカードを用意し、表面を
樽の下部に10〜15秒押し当てます。
※樽の温度が30℃を超えている場合は、
樽を冷やしてください。

チェックカードを使ってビール温度を測定し、緑色で表示された温度に対応したガス圧に調整してください。※ガス圧チェックカードを用意し、表面を樽の下部に10〜15秒押し当てます。※樽の温度が30℃を超えている場合は、樽を冷やしてください。
4

状態

ガスホースが途中で
折れ曲がっていませんか?

ガスホースが途中で折れ曲がっていませんか?ガスホースが途中で折れ曲がっていませんか?

対処方法

ガスホースを正常な状態に戻してください。

4までチェックしたら、ビールを数杯注ぎ出して確認してみてください。改善しない場合は5へ。

5

状態

プラグが抜けていませんか?

対処方法

プラグをしっかり差し込んでください。

プラグをしっかり差し込んでください。
6

状態

漏電遮断機(ブレーカー)が作動していませんか?※機種によってブレーカーの場所・有無は異なります。
※機種によってブレーカー動作時に赤ランプが点灯します。

対処方法

電源(漏電遮断機)の「入」ボタンを押して、ディスペンサーの運転を復旧させ
てください。※運転を始めてから、冷却タンクの畜氷が完了するまで約5〜10時間かかります。
その間に注出しても、十分に冷えたビールは注出されない場合があります。

電源(漏電遮断機)の「入」ボタンを押して、ディスペンサーの運転を復旧させてください。※運転を始めてから、冷却タンクの畜氷が完了するまで約5〜10時間かかります。その間に注出しても、十分に冷えたビールは注出されない場合があります。
7フィルター付きディスペンサーの場合

状態

フィルターが目詰まりしていませんか?※機種によってフィルターの場所、形状は異なります。

対処方法

フィルターを水洗いしてください。※フィルターは月1回以上の洗浄をお願いします。

フィルターを水洗いしてください。※フィルターは月1回以上の洗浄をお願いします。

以下の項目(89)は、ディスペンサーの上蓋を開けて確認してください。

8

状態

水槽内に冷却水が十分入っていますか?

対処方法

不足している場合は水道水を補充してください。

不足している場合は水道水を補充してください。
9

状態

茶色いパイプ(冷媒管)に氷が付いていますか?

茶色いパイプ(冷媒管)に氷が付いていますか?

対処方法

氷が付いていない場合は
❶水槽の水を3分の1程度抜きます。
❷水槽内の外側に氷を入れます。
❸重曹を2グラム程度入れてください。
(重曹がすぐに準備できる場合のみで結構です)※受け皿に水が溜まりますので、こまめに捨ててください。

氷が付いていない場合は 1.水槽の水を3分の1程度抜きます。2.水槽内の外側に氷を入れます。3.重曹を2グラム程度入れてください。(重曹がすぐに準備できる場合のみで結構です)

9までチェックしたら、ビールを数杯注ぎ出して確認してみてください。

  • 改善しない場合は樽を交換してください。
  • 樽を交換しても改善しない場合、または一度改善しても再び同じ状況が起こる場合には、
  • アサヒ樽生 コールセンターまでご連絡ください。
アサヒ樽生コールセンター
東京受付
樽生ビール用ディスペンサーおよび樽生関連器具類について
お困りの場合はこちらにご連絡ください。

電話番号

受付時間
9:00〜19:00(12月31日〜1月3日を除く)

※地域・曜日によっては、当日の対応ができない場合がございます。
予めご了承願います。